入れ歯治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯について

保険入れ歯を使っている方にお話を聞くと、
・金具が見える
・外れやすい
・違和感があり、しっくりこない

という不満をお持ちの方が多いです。それは、保険制度の範囲で使える素材や手技が決められており、その画一的な方法を逸脱して入れ歯を作ることはできないからです。本当に個々人に合わせた入れ歯を作成しようとすると、保険制度の範囲の中では限界があるのです。

おすすめの部分入れ歯

金具のないスマイルデンチャー(部分入れ歯)
入れ歯の材質は近年非常に進化しており機能的にも審美的にも患者様の満足度の高い入れ歯が可能になっています。特に従来の部分入れ歯では笑った時に金具が目立ってしまうのがイヤという方が多くいらっしゃいましたが、金具のかわりに目立たない留め具を応用した部分入れ歯「スマイルデンチャー」は「口元を気にすることなく笑うことができる」と好評です。また、適合性も良いため装着後の調整が少なくて済むことも大きな特徴です。

おすすめの総入れ歯

快適! 金属床総入れ歯
あごの部分に金属を使用した総入れ歯で、薄くて異物感が少ないのが特長です。また金属は熱を伝えやすいので暖かい物や冷たい物をおいしく召し上がることができます。
「この入れ歯で夏の冷たいビールのおいしさを味わうことができた」とおっしゃる患者様もおられます。br />
金属の材質はコバルトクロム合金、さらに軽くて快適なチタン製もあります。

↑PageTop