お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

お口の中の健康維持4

2019年6月1日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

夏バテといえば、疲労や倦怠感、食欲不振にめまいなどが頭に浮かびますが、口の中も夏バテするそうです。免疫力が落ちているので、口腔内の菌の活動が活発になり、口臭の原因に。汗の臭いだけでなく、お口の臭いも気になる前に正しい歯磨きでケアしたいですね。

夏バテで免疫力が下がってるときは、口腔内の菌の活動が活発になります。通常は、唾液による自浄作用で、ある程度菌の繁殖が抑えられていますが、猛暑の夏、汗をかくことによって体内の水分が不足するため唾液の分泌量も減ってしまいがちです。

つまり、夏バテは、免疫力だけでなく唾液による自浄作用も低下させるというダブルで私たちの口の中の菌を増やし、攻撃していることになります。しかも、暑い日にありがちな、のど越しのいい食事は、かむ回数が減り、唾液の分泌を促進しにくくなり、こちらも口臭の原因になっています。暑い夏の生活習慣は、知らないうちに口臭の原因になっていたんですよ。

暑い時のこまめな水分補給はお口の中の乾燥による口臭予防にも効果的です。

 

お口の中の健康維持3

2019年5月31日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

口の中のゆがみと身体のゆがみも関係があります。

歯は身体を支えています。身体の歪みが噛み合わせを変化させる。生活習慣からくる姿勢の歪みは噛み合わせのバランスを崩し、左右の均等噛みができなくなることもあります。噛む力は大きな力ですから、噛み合わせの強くあたる歯に症状を出してしまいます。他にも顎関節症や肩凝り・片頭痛などの不定愁訴の原因になることもあります。

ストレスが強いほど歯ぎしりや喰いしばりがひどくなる傾向があります。必要以上に強く噛みこむことは歯や歯の噛み合わせを壊していくことに繋がります。これは身体の影響だけでなく、精神的な要素も口の中に現れることを示しています。

            

お口の中の健康維持2

2019年5月29日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

身体の不調は口腔内に現れます。

糖尿病では舌の苔の様子が変化し独特な口臭がでてきます。高血圧では歯肉の色が変わり赤黒くなってきます。これはほんの一例ですが、むし歯や歯周炎も生活習慣病のひとつであり、生活習慣の乱れという同じ原因で起こってきているのです。

喫煙の習慣は末梢血管の血流量を減少させる。そのために、免疫力が低下し歯周炎が増え、歯肉にもメラニン色素が沈着し、きれいなピンク色の歯肉ではなくなってしまいます。また、糖尿病や貧血の方にも歯周炎を起こしやすい傾向があります。

お口の中の健康を維持することは全身の健康に繋がるということを認識しましょう。

お口の中の健康維持

2019年5月28日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

お口の健康を維持するためには、まず病気に罹らないための予防と、むし歯や歯周病の治療が終了してからのメインテナンスが重要です。予防とメインテナンスは、いずれも患者さん御自身が日頃心掛けるべき点と、歯科医院で受ける予防処置や指導、あるいはメインテナンスがあります。快適な食生活のため、歯科医院スタッフは、お口の健康維持を支えます。

全身状態の異常をいち早く示し、知らせてくれるのが口の中なんです。歯肉の色や張り、舌や粘膜の色や形、唾液の様子、むし歯や歯周炎の程度もすべて身体や生活習慣の表れ。つまり、口は身体の健康状態を写し出す鏡なんです。健康な方は健康な口の中、体調を崩された方は崩されたなりの口の中になっています。

運動不足や寝不足、栄養バランスが崩れた状態が長く続いていると、生活習慣病が起こってきます。生活習慣の乱れが原因となった慢性的な疾患が生活習慣病です。その全身的な生活習慣病も口の中に症状として現れてきます。

口元

2019年5月27日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

            

 

写真は昨日千葉のゴルフ場で撮影されたトランプ米大統領(72歳)と安倍晋三内閣総理大臣(64歳)の写真です。

口元だけを見てみると国柄が見えてきます。

きちんと治療されていれば良いのですがトランプ米大統領の方が若々しく見えると思いませんか?

 

歯の破折

2019年5月25日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯が破折してしまう原因は様々ですが状態によって抜歯が必要になる場合があります。歯髄が健康的で歯根の状態が良ければ出来るだけ抜歯は避けますが、むりに歯を残したため歯根周囲の骨吸収をおこしたり、骨髄炎(こつずいえん)でより広範囲の骨が壊死をおこす場合があり、専門的判断が必要です。

歯が破折したり被せ物が外れた時は放置せずに 早めに歯科を受診する様にしましょう。

歯の破折

2019年5月24日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

外力の強さと力の加わり方によっては、歯は脱落せず、一部が破折(折れる)したり、欠けます。破折部位により、歯冠部破折(しかんぶはせつ)と歯根部破折(しこんぶはせつ)に分けられます。また破折の程度により、亀裂破折(きれつはせつ)と完全破折に分けられます。
 欠けた部分が少しであれば、ほとんど問題はありません。冷たい水がしみたり痛みがあれば、歯科医師に相談する必要があります。冷たい水がしみたりするのは、破折により歯髄(神経)の一部が露出したり、露出しなくても、欠損により歯髄をおおっている歯質(ししつ)が非常に薄くなるからです。

歯が欠けた時は放置せずに早めに歯科治療をうけることで歯髄を保存することが出来るかもしれませんので早めに歯科を受診する様にしましょう。

 

体調管理

2019年5月22日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

季節の変わり目は1日の中でも気候の変化が大きく体調を崩す人もいます。

当歯科医院は予約制とさせてもらい患者さん一人一人をゆっくり治療を行うことで患者さんの肉体的、精神的負担を軽減するように努めていますが、歯科治療は治療内容によって局所麻酔を行ったりもしますし多くの人がストレスを感じると思いますので、口腔内の症状に特別な変化がない場合で体調がすぐれない時は無理して来院されなくても事前に連絡をいただき予約を変更されて治療を進めていければよろしいと思いますので遠慮なくご連絡をしてください。

これから梅雨入りすると気温の上昇と共に湿度も高くなり体調を崩される人もいると思いますのでご自愛いただきたいと思います。

親知らずの虫歯

2019年5月21日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

一番最後に生えてくる奥歯の永久歯を一般的に親知らずといい解剖学的専門用語では第三大臼歯といいます。

昔は、食べるものが現代よりも固く噛む回数も多かったので顎の骨の発育も大きく、しっかり親知らずまで生え揃うスペースが口腔内にありましたが、食品の加工が進み食物が柔らかくなるにつれて人間の顎の骨の発育も小さくなってきましたが生えてくる歯の大きさや本数はあまり変化がありません。(近年は先天的に親知らずが存在しない人もいます)

親知らずは口腔内の一番後方に少し方向が違って生えてくることが多いために汚れも溜まりやすく、歯ブラシが届き難いために虫歯になったり歯肉に炎症を発症しやすく、親知らずの手前に生えている第二大臼歯も影響を与えやすいです。

     

場所的に一番後方にある歯ですから治療を行うには患者さんには長い時間大きく口を開いていてもらわなければならず、横向きで歯冠部が崩壊している親知らずの抜歯には時間もかかります。

治療を放置して症状が進行している親知らずほど抜歯後の疼痛や腫れなどの症状が長くなりますので出来るだけ早く治療を受けることをお勧めします。

上下のおやしらずがきちんと咬合するように生えている場合は抜歯の必要はなく普通の歯と同じように治療を行えますが、一番奥に生えている歯の治療ですから申し訳ありませんが患者さんには頑張ってお口を大きく開いていてもらわなければなりません。

  

歯磨き剤

2019年5月20日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

「どんな歯磨き剤がいいんですか?」

と患者さんから聞かれますが、現在、市販されている歯磨き剤は年々種類も増えていて様々な効能がある薬剤が含まれています。

よくTVのCMで写真の様に歯ブラシ一杯に歯磨き剤を乗せて歯を磨く映像がながれますが、実際に歯磨き剤としてお口の中で歯ブラシに付着し続けているのは2割以下です。残りの8割はだいたい泡と一緒に吐き出されてしまいます。

また、歯ブラシを水で濡らしてから歯磨き剤を乗せ歯磨きをすると直ぐに口の中で泡立ってしまうので口をゆすぎたくなってしまいます。お勧めするのは、先ずは何も歯磨き剤を歯ブラシに付けずに歯磨きを行い、その後に少量の歯磨き剤を歯ブラシに付けて仕上げ磨きを行い、歯磨き剤の中に含まれている薬効を口の中にのこすためその後の洗口は軽く済ませることです。

歯磨きを効果的に行うために歯科衛生士さんに歯磨き指導を受けて自分の歯並びや口腔内環境に合った歯磨きをすることがより効果的な歯磨きです。

 

↑PageTop