お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯石

2017年6月2日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯周病の原因のひとつとして歯石という言葉をよく耳にすると思いますが歯石とは何か御存知ですか?

歯垢(しこう)という言葉もよく聞きますが、これは歯石とは違います。歯垢は歯磨きのときに磨き残した食べカスなどが原因でできる細菌の固まりのことを言います。ネバネバした感じや、舌で触れたときに感じるザラザラが歯垢です。時間が経ってこの歯垢が硬くなったものを歯石と言います。

          

歯石自体は歯に害を与えることはありません。ただ虫歯や歯周病などを引き起こす細菌は歯石の小さな穴に住み着き繁殖するため、歯石を残しておくと歯に悪い影響が出やすくなります。また、歯の周りに歯石が付着して歯肉を圧迫していると血行が損なわれ歯肉炎を発症し、症状を放置すると歯周病へと移行してしまいます。その他にも、歯石は口臭の原因にもなります。「歯石を定期的にとった方がいい」とされるのは虫歯や歯の病気を防ぐためということですね。「歯石が気になる」「歯を健康に保ちたい」という人は、トラブルが起きる前に定期的な歯石ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

↑PageTop