お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯石2

2017年6月3日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯石には白い歯石と黒い歯石があるのを御存知ですか?歯石の色は白いのが普通です。つまり、歯石が黒い場合は、口の中で何らかのトラブルが発生しており、身体が危険信号を出している証拠です。

黒い歯石は『歯肉縁下歯石(しにくえんかしせき)』と呼ばれ、歯肉より深い部分の歯根面に付着している歯石に血液が混ざっているせいで黒くなっているのです。

 この歯石は歯への付着力が強く、歯の根元の奥深くに付着していくので、ご自分で歯ブラシで行う通常の歯磨き方法では取れないので歯科医院で専用の器具を用いて除去することが必要になります。

歯茎から見える場所にできるので歯肉縁上歯石(しにくえんじょうしせき)と呼びます。白い歯石は子供から大人まですべての人の口の中で見られます。

丁寧に歯磨きをしていても歯石の付着を放置すると虫歯や歯周病に罹患する可能性が強まるので、定期的に歯科検診を受けることをお勧めします。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop