お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

虫歯予防週間2

2017年6月6日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

虫歯は丁寧な歯磨きをするだけでは防げません。

生えたばかりの乳歯や永久歯の表面はまだやわらかいので虫歯菌に浸食されやすい状態です。

歯は食事の後に唾液に含まれるカルシウムによって修復されています。これは再石灰化という歯のメカニズムですが再石灰化と呼ばれる修復が始まるまでには食べ終えてから時間を置かないといけません

しかし、食事をだらだら食べたり、お菓子やおやつをちょくちょくつまんだり、ジュースを飲み続けたりしては、再石灰化が出来ず歯が溶け続けてしまいます。

食べる時間はしっかり決め、それ以外では食べ物や水以外の糖分を含む水分は口に入れないようにしましょう。

歯磨き剤に含まれているフッ素には歯質を強くしたり、口の中に発生する酸を抑えたりする効果があります。子供の場合、生えたての乳歯や永久歯は、歯の質が弱くて虫歯になりやすい状態です。フッ素を歯の表面に塗ることで、虫歯菌に溶かされにくい歯になりますので仕上げ磨きの時に歯磨き剤を使うのが有効的です。また、歯が生えて来た時にフッ素を塗布することをお勧めします。フッ素塗布は当歯科医院でも行っていますのでお気軽にご相談ください。

↑PageTop