お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯

2017年6月19日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

これを読まれている方の中には入れ歯を使われている方もいるかと思いますが、入れ歯の材質や形状の種類はとても豊富で、患者様の状況によって使い分けることが出来ます。近年インプラントが注目を集めていますが、入れ歯のメリットも決して無視できる物ではないのです。

総入れ歯とは?

顎に存在する歯が1本も残っておらず噛み合せを行う歯が全て入れ歯である状態です・

人は一度失ってしまった歯は残念ながら2度と戻ってきません。しかし、ご自身に合った入れ歯を使用することで快適な食事を楽しむこともできるのです。

基本的に、保険治療で色んな形状の入れ歯を作ることが出来ますが使用が許されている材質に制限があります。

写真の右側は一般的な保険の義歯です。左側は金属床という保険外治療の材質を用いた上顎の総入れ歯です。顎の部分を薄くすることで違和感が軽減され、金属は熱が伝わりやすいので味覚の向上にも繋がります。

また、入れ歯の破損が少なくなります。

入れ歯のことも含めお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop