お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

乳歯から永久歯へ2

2017年7月4日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

お子さんの身体の成長と共に顎の骨の成長も進みます。6歳臼歯が生え始める頃になると乳歯間に隙間が出来てきますが、これは、乳歯より大きい永久歯が生えてくる準備でもあります。

この時期によく噛んで食事をすることで顎の成長が進みますが、近頃は柔らかなお菓子や食べ物が多く、顎の劣成長もみられます。

顎の劣成長は歯並びや噛み合せに影響があるだけではなく身体や脳の成長にも影響するので、子供の頃からしっかり噛む食事の習慣をつけましょう。

また、歯と歯の間や隙間に磨き残しが多いと虫歯になりやすいので丁寧な歯ブラシをすることを心がけて、親御さんが必ず仕上げ磨きを行ってあげてください。

仕上げ磨きの方法についての指導も当医院では歯科衛生士さんが子供さんの口の中を診ながら行っていますのでお気軽にご相談ください。

↑PageTop