お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

乳歯から永久歯へ5

2017年7月8日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

お子さんの乳歯が抜けたのに後から永久歯が生えてこない場合がありますが、乳歯が抜ける時期と永久歯が生えてくる時期には3ヶ月から6ヶ月ほど差があります。

また、永久歯が完全に生えるまでには乳歯が抜けてから1年かかることもあります。

3ヶ月以上経っても歯が生えてこない場合は、もともと永久歯が無いということも考えられますので、歯科医院でレントゲン撮影をしてもらい永久歯があるのかどうかを確認してもらいましょう。

乳歯が抜ける目安の時期を大幅に経過しても乳歯がぐらぐらしない、抜ける気配がない場合は下に控えている永久歯がもともと無いことが考えられます。

こういう場合も歯科医院でレントゲン撮影をしてもらい永久歯があるのかどうかを確認してもらいましょう。

歯の生え変わり時期は、歯の高さがバラバラになり、磨き残しが増えます。
特に生え始めの歯は他の歯よりも低い位置にあるため、歯ブラシが届きにくく汚れが取りきれず虫歯になる危険性があるので、生え始めの歯は特に綺麗に磨くように鏡をみながら歯ブラシを当ててみがきましょう。

歯の周りの歯肉が赤く腫れている箇所が多い場合は歯磨き指導が必要です。

お子さんのお口の中のことでも何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください

 

↑PageTop