お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯 亀裂5

2017年8月26日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯の表面に亀裂が入る原因は様々です。例えば事故怪我をしたときに、何かの拍子に歯をぶつけてしまって歯にひびが入ることも考えられます。歯の表面は硬いエナメル質でできているとはいえ、反面、もろい性質でもあります。強い衝撃が加わることで、ひびだけでなく、歯が欠けてしまうこともあります。事故や怪我で外傷を負った歯の場合、すぐに歯医者さんに診てもらい、どういった状態なのかきちんと確認してもらうことが大事です。外傷によって治療の仕方も違ってくるからです。

歯の表面のひびがエナメル質だけにとどまっている場合はその部分を修復治療することが可能です。しかし、エナメル質よりもさらに深く亀裂が象牙質まで及んでしまうと、神経が炎症を起こして歯の痛みにつながっていきます。このような場合、割れた部分を削ってからかぶせ物をして修復します。ひびがさらに深いところまで達してしまったら、神経を抜いてしまう治療も必要になってきます。亀裂が歯根にまで達している場合は抜歯が必要になることもあります。

歯の表面に亀裂があるのをみつけたり、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop