お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

噛み合せ2

2017年9月12日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

近頃肩こりがひどくなったり偏頭痛で悩んではいませんか?

もしかしたら原因は歯の噛み合せかもしれません

噛み合わせが悪いまま生活を続けていくと、いろいろな面に悪い影響が出てきます。

身体的な症状としては、あごの痛み、肩こり等があります。

あごの痛みの原因の1つとして、顎関節症が考えられます。
この症状は口が開き難かったり、口を開け閉めする時に顎関節に音がしたり痛みがあったりしますが、そのまま放置していたり、無理やり大きく口を開けたりしていると症状が悪化してしまいます。

肩こりは、噛み合わせが悪いことで、頭や身体の重心が崩れて肩に負担がかかり、肩がこる場合があります。

また、身体的な症状以外にも精神的な面でも悪い影響が出る場合もあります。
噛み合わせが悪い原因が歯並びの悪さという人は、歯を見せることにコンプレックスを感じられていたりして、自分に自信が持てない等の精神的な部分に悪い影響が出てしまう場合も考えられます。

このように、噛み合わせが悪いことで、身体的にだけでなく、精神的にも悪い影響が出てしまうことがありますので、みなさんも噛み合わせをチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお、噛み合わせが良い人は奥歯を噛み合わせたときに以下のような歯の状態になります。

  • 上側の前歯が下側の前歯より少し前に出ている
  • 上下の歯と歯の間に隙間がない
  • 割り箸等真っすぐな棒状のものを横にして噛んだときに水平になる

 

これらはほんの一例で、他にもたくさんのチェック方法がありますので、一度確認してみるのも良いかもしれません。

噛み合せが変わったかな?と感じたりお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop