お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

ガルバニックショック3

2017年10月4日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯医者で虫歯の治療をした後に金属の冠を被せてもらったり新しい義歯の金具(維持装置)が入ってから嫌な痺れが起こったり味覚が変わったなんてことがありませんか?

保険で適用されている歯科用金属は基本的に同じですが、使用する金属の金属生成会社によって金属の合成組成に違いがあるので、電位差が生じる可能性はあります。電位差が生じることで起こる違和感のことをガルバニックショックといいます。

治療した時期や違う歯医者で治療することで噛み合せ以外の違和感を生じることがある時は我慢せずに早めに担当歯科医師に伝えましょう。

新たに装着された冠や義歯によって発生した症状は、新たに装着された金属に原因があるためにそれを別のものに変えることで症状が改善されます。

金銭的に余裕がある人は金属製でない材質の物に変えることをお勧めします。

現在は様々な材質の物があり価格もリーズナブルもありますのでお気軽にご相談ください。

 

↑PageTop