お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

虫歯菌と歯周病菌

2017年10月10日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

先日のネットニュースに若年性歯周炎という言葉が出てましたがこの病気を御存知ですか?

ほとんどの人は生まれた時に歯は生えていません。

生後3~9か月ほどすると、身体の成長とともに歯が生え始め3歳になるころには乳歯が生え揃いきちんと噛み合せられるようになりますが、歯が生え始めた時には口の中に虫歯菌も歯周病菌も存在しません

歯が生え始めると離乳食も始まり、徐々に固形物を食べるようになると歯に歯垢が付着し始めます。

この歯垢が虫歯菌や歯周病菌を発生する原因になるので、赤ちゃんの歯が生え始めたら丁寧に歯磨きをしてあげて、歯垢をお口の中に残さないようにしてあげてください。

初めは歯ブラシを嫌がることが多いので、保護者の方が赤ちゃんの歯磨き指導を受けることをお勧めします。

赤ちゃんの歯磨き指導は乳幼児健診でも行っていますが、個人的に知りたいという方はお気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop