お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

侵襲性歯周炎(若年性歯周炎)4

2017年10月14日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯が生える前のお口の中には虫歯菌も歯周病菌も存在しませんが、歯が生えて離乳食が始まると汚れが歯の周りに付着し歯垢を形成することで虫歯菌や歯周病菌を発生させてしまいます。近頃はTVのCMでも放映されていますが、保護者の方が強制的に歯ブラシを行うことは小さな子供さんにとって、とてもストレスのかかることですが食後にきちんと歯磨きをすることを習慣づけることはとても大切なことです。

子供の頃にきちんと歯磨きをする習慣をつけておかないと永久歯が生え揃った10代中盤に侵襲性歯周炎(若年性歯周炎)という難治性の歯周病に罹患してしまう恐れがありますので虫歯予防のためだけではなく歯周病予防のために自分の歯並びに合った正しい歯磨き方法を習得するようにしましょう。

長年、丁寧に歯磨きを行っていても癖が生じ、磨き残す箇所が出現してきますので定期的な歯科検診を受け歯科予防をすることをお勧めします。

 

↑PageTop