お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯ブラシの交換時期

2017年11月2日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯ブラシの交換時期を御存知でしょうか?

歯ブラシは構造的にはほうきと同じなので毛先が開いて毛にしなりを失ったら交換時期です。

歯ブラシの毛先が広がっているかどうかは、ヘッドから歯ブラシの毛がはみだしているかどうかで判断します。毛先が広がった歯ブラシは、しっかり歯の汚れを落とすことができず、虫歯や歯周病のリスクが高まります。毛先が広がってしまったら、1ヶ月たたなくてもすぐに歯ブラシを替えるようにしましょう。

電動歯ブラシの場合、歯ブラシのヘッドが高価なことや、電動で歯ブラシが高速に動くことから毛先に余計な力が加わらず、普通の歯ブラシよりも毛先が広がりにくいため、メーカー推奨交換時期は3ヶ月とされていることが多いようです。

でもこれはあくまで目安であり、衛生面から考えるとやはり同じように1ヶ月で替えるのが望ましいと考えられます。

日本人の歯の大きさは欧米人に比べて小さいので大きな歯ブラシはお勧めしません。

また、毛先の硬さは歯肉や歯の表面をを傷つけやすいので「かたい」を避けて「ふつう」「やわらかい」を選ぶようにしましょう。

                  

↑PageTop