お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

口臭

2017年12月20日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

自分の口の臭いが気になる人もいると思いますが、口臭は、生理的口臭病的口臭の二つに大別されます。

生理的口臭(加齢、起床時、空腹時などが原因)

一般的な生理的口臭には、加齢性口臭、起床時口臭、空腹時口臭、緊張時口臭、疲労時口臭などがあります。

朝起きた時の口臭が一番臭いのではないでしょうか。そして、夕食前の空腹時。口臭の強さは時間帯でも変わります。

女性の場合、月経、妊娠、更年期とホルモンが大きく変わることがあります。このホルモンの変化が心身に影響を及ぼし、口臭も強くする要因になります。また、思春期には、体が著しく成長し精神とのバランスが悪くなります。この時期にも口臭が強くなりやすいです。特に女性に多いのですが、男性でも起こります。

病的口臭(歯周病、舌苔、腫瘍などが原因)

口臭原因で最も多いのが歯科疾患です。ですから、口臭が気になったら先ず歯科検診を受けることが大切です。知らないうちに虫歯になっているかもしれません。

そして、虫歯がないのに口臭がする場合に多いのは、歯周病です。歯周病というとひどい病気のようですが、歯周ポケットが2ミリ以下の初期の歯肉炎であれば、見た目も健康な歯ぐきと変わらず痛みもないので気づいていないことが多いです。でも、歯周病になると歯間ブラシを使った時に生臭い口臭がします。ニオイが強いと思ったら歯科で診てもらうことをおすすめします。

            

↑PageTop