お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

インフルエンザと歯周病

2018年1月16日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

寒くなり空気の乾燥しがちなこの時期はいつも風邪やインフルエンザが流行りますが、口の中にある歯周病菌の一つが、その人のインフルエンザウイルス感染を助長している可能性があるとの研究結果が以前に報告されました。口の中の細菌には、タミフルなどの抗ウイルス薬を効きにくくしたり、ウイルスの増殖を助けたりするものもあり、インフルエンザ対策での口のケアの重要性がますます注目されています。 

外出される時はマスクの着用をし、帰宅したらうがいをすることをお勧めします。

また、歯の周りに磨き残しが多く、歯周病菌がお口の中に蔓延してるとインフルエンザウィルスが繁殖しやすい環境になりやすいので、日頃から丁寧な歯磨きを心がけることをお勧めします。

 

 

↑PageTop