お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

節分

2018年2月3日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

今日は「節分」ですね。

節分とは季節の分かれる日の意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指したが、今は一般的に立春の前日。春は年のはじまりであり、季節の変わり目には邪気が生じるという考えから、鬼払いなどの儀式が行われるのが一般的。「セツガワリ」「カラノトシトリ」など地域によって様々な名前があるそうです。

そんな2月3日の節分には豆まきをする習慣がありますが3歳になるまで、お子さんに豆類は与えないでください。

まだ歯が十分に生えそろっていない時期、固い豆を細かく噛み砕いて食べることは難しいです。とくに0歳から3歳までのお子さんに多いのは食品による窒息、それも7割以上がピーナッツや大豆、枝豆などの豆類によるものが最も多いそうです。事故は1年のうちでも2月に集中しています。節分の豆まきで使用した大豆を喉に詰まらせて搬送されてくる子どもが多いんだそうです。

近頃では東日本でも2月3日の節分に恵方巻きを食べる習慣が定着してますがお子さんやお年寄りが食べる際は喉に詰まらせない様に十分に気をつけてあげてください。

今年の恵方は南南東だそうです

↑PageTop