お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯から得る情報

2018年2月7日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯や骨の化石は世界中から発見されているのは知っていますよね?

化石となった歯を調べることで、いろいろな事実を知ることができます。
例えば草食性であったか、肉食性であったかというような基本的なことは比較的簡単にわかるそうです。
歯の磨耗状態をチェックすることで、鳥の祖先といわれている始祖鳥が昆虫や海岸に打ち上げられた動物の遺骸を食物にしていたことも推定されています。肉食性の恐竜が歯ぎしりをしていたことも、歯の減り具合で判明しているそうです。狂暴な肉食性恐竜ティラノサウルスはその極端に小さな前肢で歯の掃除をしていたこともわかっています。

もちろん化石で残された歯の状態から生活様式や生態の観察ができるのは人間の場合でも同じ。古代エジプト人のミイラの歯が極端に磨耗していることから、その原因は彼等が日常食べていたパンに砂の粒が多く含まれていたことが明らかになりました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

歯科法医学という学問の分野がありますがこの学問は歯の化石から情報を得るのではなく、災害などで不幸にも亡くなられた方々や身元不明の遺体の情報を調べることで個人を特定する学問ですが、その人が歯科医院を受診したことがあれば情報が記録されて保存されているはずなので、各医療機関と照会することで早く特定することが出来ます。

この様に歯やお口の中からも様々な情報が得られるのです。

↑PageTop