お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯を失う原因

2018年2月16日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

私たちの生命活動は、言うまでもなく食べることによって支えられています。食べるために無くてはならない器官が“歯”。ところが、歯の寿命は、長くなった平均寿命に追いついていません。では、歯を失う2大原因は?…それは歯周病とむし歯。なかでも歯周病は、糖尿病や心臓病と同じ仲間の生活習慣病に位置づけられています。

次の質問にあてはまる項目をチェックしてみてください。1~2項目があてはまれば歯周病の可能性があります。3~5項目なら初期あるいは中期歯周炎以上に歯周病が進行している恐れがあります。

  • □ 歯ぐきに赤くはれた部分がある。
  • □ 口臭がなんとなく気になる。
  • □ 歯ぐきがやせてきたみたい。
  • □ 歯と歯の間にものがつまりやすい。
  • □ 歯をみがいたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある。
  • □ 歯と歯の間の歯ぐきが、鋭角的な三角形ではなく、オムスビ形になっている部分がある。
  • □ ときどき、歯が浮いたような感じがする。
  • □ 指でさわってみて、すこしグラつく歯がある。
  • □ 歯ぐきからウミが出たことがある。

チェックが3項目以上の人は早めに歯科医院を受診し検診を受けることをお勧めします。

↑PageTop