お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

むし歯はこっそり忍び寄る

2018年3月2日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯は虫歯菌が出す酸が歯の表面の硬いエナメル質やうちがわの象牙質を溶かし、やがて歯の神経まで進入して痛みを起こす感染症です。大人はむし歯にかかりにくいと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かに、大人の歯は表面の硬い組織であるエナメル質が発達しているので。歯の頭の部分から進行するむし歯は少なくなりますが、しかし、加齢によって歯肉が下がるので象牙質がむき出しになり歯根と歯肉の境目がえぐれるむし歯が多くなります。また、大人の歯は虫歯になると神経をかばうように象牙質が厚みを増すので、痛みを感じ難い事が多いです。

痛みが出てからの治療は通院回数が増えますので、おかしいなと感じたら早めに歯科医院を受診しましょう。

 

↑PageTop