お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯に悪い飲み物

2018年3月22日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯に悪いものは食べ物だけではありません。実は飲み物にも歯に悪影響を及ぼすものがあります。歯に悪い飲み物を摂取すると、虫歯になったり、歯を溶かしてしまったりする原因になります。日常的に摂取する飲み物には特に注意をしましょう。

コーヒーを飲むと、ステインによって歯にシミを作ってしまうことは多くの人が知っているでしょう。さらに、コーヒーには歯の表面をネバネバにする作用があり、食べ物が歯にくっつきやすくしてしまうので、歯には悪い飲み物と言えます。

ポリフェノールが含まれた赤ワインは、体に良いことで知られていますが、歯のことを考えると気をつけたい飲み物です。赤ワインは酸性の飲み物です。酸は歯に悪影響を及ぼすことを柑橘類の時にご紹介しましたが、実は酸は歯を溶かしてしまうのです。歯の為にも健康のためにも飲み過ぎには注意しましょう。

炭酸飲料は、文字にもあるように酸を含む飲み物です。また、清涼飲料水は体に良さそうなイメージですが、実は糖分が多く含まれています。歯だけでなく体にも悪いので、日常的に摂取することはやめましょう。

フッ素を含んでいる紅茶は、歯を虫歯から守ってくれる効果があります。しかし、レモンティーやハーブティーによっては酸性度が高いものがあります。歯は酸に弱いため注意が必要です。

また、コーヒーや赤ワインなど色の濃い飲み物は歯に着色しやすいので、口に含んだ後は水で口をゆすぐことをお勧めします。

                   

↑PageTop