お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

仏教と歯磨き

2018年4月9日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

昨日4月8日はお釈迦様の誕生日。そして、今日4月9日は大仏の日だそうです。

仏教が日本に伝来されたのは6世紀ごろですがそれまでは日本には歯を磨く風習がなく、歯磨きの風習は仏教の伝来とともに始まったそうです。

お釈迦様の教えでは、食べ物をしっかり噛んで食べることで胃が驚かなくなり消化しやすくなるので下痢も起こさないようになり体調も整えやすくなると伝えられているそうです。

きちんと噛んで食事をするには丈夫な歯でなくてはなりませんが古代には歯ブラシはありませんから木の枝を用いていたそうですが、この木についても磨きやすくてよくしなる木について教えが伝えられていたそうです。

歯ブラシも毛先が硬いものは歯や歯肉を傷つけやすいので「ふつう」「やわらかい」ものを使うようにしましょう。

↑PageTop