お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯周病予防

2018年5月12日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯周病は歯周病菌が繁殖することで引き起こされることを今までにも記してきました。

最終的には抜歯をしなければならなくなる、あるいは自然と歯が抜け落ちてしまう恐ろしい歯周病。食生活や睡眠時間などの生活習慣の乱れや間違ったデンタルケアが原因で口内環境が悪化し、歯垢の中に棲む歯周病菌が繁殖することで歯肉炎や歯周炎になり、それらが進行して歯槽膿漏、あるいは歯周病へと進んでいきます。つまり最初は歯にくっついた小さな汚れだったものが口の中全体を細菌の巣へと変えてしまい、口臭や歯茎の腫れ、出血などを引き起こすのです。

歯周病は静かに発生し、進行していきます。口臭やネバつきなどの小さなサインを見逃さず、正しく予防し、対処していきたいですね。

歯周病にならないため、あるいは歯周病の進行を止め、健康な口内環境を取り戻すために最も重要なのは自分の歯並びに合った「正しい歯磨き」を体得することです。

健康的で美味しい生活を長く送ることが出来る様にご自分に合った口腔内ケアを覚えましょう。

 

↑PageTop