お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

唾液の働き2

2018年5月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

お口の中にある唾液にはいろいろな重要な作用があります。

* 口腔内を清潔に保ち浄化する。
 食べかすなどを分解し、洗い流すという浄化作用があります。
 唾液が少ないと、洗浄効果も薄れ、口腔内が不潔になります。
 睡眠中は唾液が少ないので、お口の中でむし歯菌や歯周病菌が繁殖しないように寝る前の歯磨きが大切です。

* 抗菌・殺菌作用と発ガン性物質を抑える。
 数多くの細菌が口腔内に棲みついているが、唾液の抗菌・殺菌作用で病気の予防をしています。また、発ガン性物質を抑制する効果があると発表されています。

* 歯や口腔粘膜を保護する。
 歯の表面のエナメル質からカルシウムやリンが溶け出すのを防ぎ、さらにそれらを歯に沈着させる再石灰化の働きがあります。
 しかし、唾液中の糖タンパク質にはミュータンス菌を付着させる働きで、歯垢の原因になることもありますので時々、お水や白湯で嗽をすることをお勧めします。

                  

 

↑PageTop