お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

顎関節症とは?3

2018年5月30日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

口を開き難かったり閉じ難い、口を開くと関節からカクカクと音がする、口を開くと顎がガクガクするなどの症状のある人は顎関節症を発症している可能性があります。

顎関節症は治療をせずに放置していると身体に様々な弊害をもたらす可能性があります。

顎関節症が原因と見られる副症状とは?
代表的な症状以外にも、顎周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることもあります。

  • 頭痛、首や肩・背中の痛み、腰痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み
  • めまい、耳鳴り、耳がつまった感じ、難聴
  • 眼のつかれ、充血、涙が出る
  • 鼻の症状(鼻がつまった感じがする)
  • 顎が安定しない、噛み合わせがうまくできない。
  • 歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口が渇くような気がする。
  • 嚥下困難、呼吸困難、四肢のしびれ等が起こる場合もあります。

これらすべてが顎関節症によるものとは限りませんが、顎に違和感がある場合は歯科医による診断をお勧めします。

顎関節症は通常の生活習慣の蓄積で起きる可能性がありますので顎に違和感を感じる人はお気軽に当歯科までご相談ください。

 

 

↑PageTop