お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯周病の治療2

2018年6月5日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯周病という言葉をよく聞くと思いますが、歯周病とは、歯周プラーク(歯垢)の中の歯周病菌がハグキに炎症を起こし、周りの組織を破壊していく細菌感染症です。

「成人の約3人に1人が歯周病にかかっている」 と言われています。

このことから歯周病は、意外と身近な病気であることがわかります。
そのため、今痛みを感じているとしたら歯周病にかかっている可能性を疑った方がよいかもしれません。

歯周病は、よく聞く歯の病気の一種だと思っているかもしれませんが、 症状を自覚しにくかったり、その症状から歯を失う原因No.1と言われる、実は怖い病気なのです。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」

という諺がありますが歯周病の治療は歯肉の腫れや痛みがなくなれば終わりではありません。

症状が改善後は定期的な経過観察を行いながら状態を維持していくことが大切です。

歯周病の治療でお悩みの方はお気軽に当歯科へご相談ください。

↑PageTop