お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯周病の治療3

2018年6月6日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯周病は症状が発症するまでの経過が長く、また、歯周病の治療はむし歯の治療と異なり目に見えて改善するものではないので完全に治癒するものでもありませんから長期的な経過観察をするために定期的な健診が必要になります。

歯周病を治療する上で重要なことは、歯周病の原因となるプラーク(歯垢)や歯石を除去(スケーリング)し、歯周病菌を取り除くことです。

しかし、歯石や歯周ポケットの奥のプラーク(歯垢)は、ご自宅での歯磨きでは除去できないため、歯科医院での専門的クリーニングで隅々まで除去することが必要です。

また、歯の周りに汚れが付き難くなるように自分のお口の中の状況に合った歯磨きの方法を歯科衛生士さんに指導を受けながら習得することが大切です。

自分の歯で長く美味しい生活が送れるようにするためにはお口の中のメンテナンス(整備・維持・保守・点検・手入れ)を歯科を受診して定期的に行うようにしましょう。

↑PageTop