お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯ブラシ

2018年6月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

殆どの人が、歯を磨くときには歯ブラシを使うでしょうが、近年は様々な歯ブラシが売られていますのでどれを使ったらよいのか悩んでしまいますよね?

歯並びやお口の中の状態は人それぞれですから、年齢や、歯、お口の状態に合ったものを選ぶようにしましょう。
乳歯期用、仕上げみがき用、子供用、大人用、歯、お口のサイズに合わせ、持ちやすいグリップ、歯ぐきを傷つけないためのかたくない毛の種類を選んでください。

そして、歯ブラシは頭のサイズが小さなものの方が奥歯の裏側まで毛先が届きやすく磨き易いので頭の大きな歯ブラシはお勧めしていません。また、毛先の硬い歯ブラシは歯肉に傷をつけ易いため「ふつう、やわらかい」ものをお勧めしています。

 

 

↑PageTop