お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯の被せ物4

2018年7月13日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯が大きくなり歯の神経まで達してしまうと歯の根の中にある神経を取り除いて綺麗にし、根の中に詰め物をして歯の根の先に炎症が起きない様に、また中から虫歯が発症しない様に治療してから根の中に土台になる支柱を建ててから冠を被せます。

治療した歯が外れた時に、支柱と冠が一体になったまま外れてくることがあるのでこれを差し歯という人が多いですが、30年くらい前に治療したものは、冠と支柱が一体になってる歯が多い思いますが、今は、支柱と冠をそれぞれ別の素材で作るので残っている歯根への影響も少なくなっています。

また、被せる白い歯の材質もかなり多くなってきてますので、より、天然の歯に近い色が再現出来ますし変色も少なくなっています。

歯の被せ物、詰め物のことでお悩みの方は当歯科医院までお気軽にご相談ください。

↑PageTop