お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

猛暑です4

2018年7月21日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

連日、猛暑が続いていますがこまめな水分補給してますか?

水分補給は健康を維持するために大切ですが飲み物によっては体内への水分供給率があまりよくないものがあります。また、飲み物によっては歯への着色が強くなってしまうものもあります。

清涼飲料水の中には飲み易くするために糖分の入ってるものがありますが、この糖分が、歯の表面(エナメル質)を溶かして、色素が付着しやすくなる可能性があります。
糖分の入った清涼飲料水や炭酸飲料が、歯のエナメル質を溶かして表面を荒らしたところに、油分の多いカレーやチョコレートなどの着色性食品を摂ると、より着色しやすくなるというわけです。その中でも、コーラはそれ自体の色素が歯に色を付きやすいので、実にダブルの着色作用があり、注意が必要です。

また、酒類が歯の着色を促すのは、アルコールの脱水作用によるものです。
歯の表面の水分が奪われると、着色しやすくなります。そこに着色性食品がくれば、着色の可能性が高まります。
一部のヨード系うがい薬は、アルコール成分が含まれている上に、ヨードの色素が着色しやすいので、使用時は注意が必要です。

歯への着色率を下げるために着色性の高い飲料を飲む前後に、口の中をすすぐように水をひと口飲むだけでも違いますし、飲食物を口にした後に、強く口をすすぐのも歯への着色を防ぐ効果があります。
もちろん、毎食後に歯磨きをすることが理想的で、一番の予防策です。

↑PageTop