お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯槽膿漏とは?

2018年7月23日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

みなさんは「歯槽膿漏」と「歯周病」の違いを御存知ですか?

歯槽部で歯を支えている周囲の組織が炎症を起こし、膿がたまってくる疾患。口臭があり、進行すると歯が抜ける症状を歯槽膿漏と以前は言われていましたが、現代では歯の周囲に歯垢歯石が付着し歯肉が腫れることを歯肉炎といい、歯肉炎症状が進行して歯槽骨の吸収が起こり膿がたまり歯が動揺し始める症状へと進んでしまうと辺縁性歯周炎と呼ばれている病気の症状を従来では歯槽膿漏といわれていました。

歯肉が赤く腫れて出血しやすくなるということは歯根の周囲に歯石が付着していることが多いので。早期に歯科を受診し、歯の周りのお掃除と歯周病治療を受けることをお勧めします。

 

↑PageTop