お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

口の中の夏バテ

2018年8月3日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

まだまだ連日の猛暑が続いていますが夏バテしてませんか?

 ところで、皆さんはお口の中も夏バテするって知ってますか?

症状としては口臭、歯肉の腫れやむくみ などです。

夏バテになると免疫力が落ちるので口の中にいる菌の活動が活発になります。暑くて体温が上昇し発汗すると口の中も乾燥してきます。普段は、唾液の自浄作用によって、ある程度は菌の繁殖が抑えられています。しかし、夏は汗をかくことで体内の水分が不足しやすく、唾液の分泌量が減りがちに。つまり、夏バテすると、「免疫力の低下」「唾液の自浄作用の低下」というダブルパンチで、口の中の菌が繁殖してしまう危険があるのです。また、夏はつるっとしたのどごしのよい食べ物が好まれますが、それも口臭の原因となりえます。噛む回数が減り、唾液の分泌が促進されにくくなるからです。

食欲が落ちる時期で簡単に済ませ加地の時ほどバランスのとれた食事を心がけ口内の乾燥に注意しましょう。

↑PageTop