お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯をぶつけてしまった

2018年8月6日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

何かの拍子に歯をぶつけてしまったことがありませんか?

歯が欠けたり、グラグラしてしまって痛くて噛めなかったり、完全に抜け落ちてしまったりと症状も様々です。ぶつけてしまったら早めに歯科を受診して、歯根の状態や歯の周りの骨の状態の確認を行い、然るべき処置を受けましょう。不幸にも歯が抜けてしまったらそのまま容器に入れて牛乳で歯牙を覆って歯科医院へ持ってきてください。状態にもよりますが、受傷から2時間以内であれば再植が可能かもしれません。

歯の怪我(外傷)の影響は、歯そのものへ損傷の他に、歯を支える組織である歯根膜繊維や歯槽骨などへの損傷という形で表われます。歯は動揺しているものの元の位置にとどまっている場合を亜脱臼、歯の位置まで動いた場合を脱臼と呼んでいます。脱臼は歯が動いた方向により、挺出(上方へ)、埋入(下方へ)、転位(水平へ)に分けられます。

グラグラし始めていた乳歯の場合は抜け落ちる時期が少し早まる可能性が強まりますが、生えてきたばかりの乳歯や永久歯の場合は固定して経過をみることになります。

 

 

↑PageTop