お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯をぶつけてしまった2

2018年8月7日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

何かの拍子で歯をぶつけてしまって痛い思いを経験したことがある人もいると思います。

歯が欠けたり折れたり、または、グラグラして抜けそうだったり抜けてしまったりすると歯科を受診して然るべき治療を受けることになりますが、2,3日は少し揺らいで痛かったがそのうちに気にならなくなったという人もいるかと思います。これは、身体の打ち身と同じで、歯の打撲という状態です。痛みのあるうちは硬いものを噛まないようにして歯を安静に保ちましょう。歯ブラシで歯肉をマッサージするように磨くことも効果的です。

歯が歯槽骨内から完全に抜けてしまわず、歯と歯槽骨を繋ぐ歯周靭帯が切断されずにいる場合は不完全脱臼である場合がほとんどですが、この場合は動揺している歯を固定することで歯を失わずにすむことがほとんどです。しかし、歯の中にある歯髄が切断されてしまい歯内の活動が停止してしまうと時間の経過とともに歯の変色が起こります。

また、歯が欠けたり折れたりしていなくても歯に亀裂入っている場合もあります。症状としては極端に歯が凍みたり噛むと痛いというむし歯に似た症状が出現します。

歯をぶつけてしまったらなるべく早く処置を行うことで大切な歯を失わずに済みますので早めに歯科を受診することをお勧めします。

↑PageTop