お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

睡眠時無呼吸症候群とは2

2018年8月21日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

近頃は健康について様々なメディアに登場する機会の増えた睡眠時無呼吸症候群という病気は、睡眠中に頻回に繰り返される無呼吸による低酸素や脳の覚醒反応、また胸腔内の過度の陰圧などにより交感神経系が刺激され、心拍数の増加や血圧上昇をひきおこします。これらの長年の影響が高血圧、高脂血症、糖尿病などの動脈硬化性疾患の原因となることが指摘されています。近年、糖尿病と睡眠時無呼吸症候群の密接な関連がわかってきたこともあり、2008年6月国際糖尿病連合は、『2型糖尿病患者に対しては睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングを、睡眠時無呼吸症候群患者に対しては糖尿病およびメタボリック症候群のスクリーニングをすべきである』と勧告しています。

睡眠時無呼吸症候群患者に多い中心性肥満と、高血圧、高血糖、脂質代謝異常の4因子が集積した状態はメタボリック症候群として動脈硬化性疾患の重要で危険な病態とされていますが、睡眠時無呼吸症候群にはメタボリック症候群が高率に合併していることがわかってきました。

その他にも、近年では顎の骨格と噛み合せについても関係してることが分かってきました。

下記にある6つの質問で自分が睡眠時無呼吸症候群を発症していないか状態ををチェックしましょう。
今何も症状がないと思っていても、将来的なリスクを知っておくことが重要です。

Q1 毎晩、大きなイビキをかきますか?  
Q1 「睡眠中に呼吸が止まっていた」と指摘されたことがありますか?  
Q1 昼間、眠くなることがありますか?(居眠り運転をしそうになったり、会議中にうとうとしてしまうことがよくありますか?)  
Q1 朝起きたとき、寝たはずなのに疲れが残っている感じや頭重感・頭痛がありますか?  
Q1 若い頃より、体重が増えて、顔つきが変わったと言われますか?  
Q1 メタボリックシンドロームの傾向はありますか?  

 4項目以上当てはまる人は専門医を受診することをお勧めします。

 

  •  
↑PageTop