お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

抜歯2

2018年8月28日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

不幸にも歯の保存が難しくなり抜歯を余儀なくされることはありますが、抜歯をした後はできるだけ身体を休めておく必要があります。皮膚を怪我したときには、かさぶたが出来て傷が治る過程の中で止血効果が大きいですが、抜歯を行った後の歯肉にはかさぶたは出来ず、血の塊の蓋(血餅:けっぺい)が歯肉を覆い新しい歯槽骨と歯肉をつくります。血餅はかさぶたと同様に止血中から形成したばかりの頃はとてもはがれやすいので、口の中に血の味が気になっても頻繁に唾を吐いたり口をゆすぐのを控えてください。歯ブラシをする時は歯磨き剤を少なくして傷口辺りは優しくマッサージするように磨くようにしてください。

抜歯した日は身体を休める様に努めましょう。

激しい運動や熱いお湯に浸かる入浴、飲酒は痛みや出血の原因になるのでやめた方がいいです。

また、喫煙はたばこに含まれるたくさんの発がん性物質が傷口から体内に吸収されるのでやめましょう。

↑PageTop