お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

災害3

2018年9月8日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

皆さんは、歯を磨くときに歯ブラシを水で濡らしてから歯磨き剤をつけて歯ブラシをしていませんか?実は、この行為が歯磨きをきちんと行わなくしている可能性があるんです。

歯ブラシを水で濡らしてから歯磨き剤をつけて歯磨きをすると口の中は直ぐに泡でいっぱいになり、歯磨き剤であふれてしまうので口をゆすぎたくなってしまいます。同時に、歯磨き剤の爽快感で歯磨きを終えた気分になってしまう人も多いみたいです。

大きな災害が発生すると断水や停電などライフラインが止まってしまうことが多く避難所での生活送らなければならなくなることもあります。生活をしていくのに水はとても貴重なものになります。

歯磨きを行う時は、歯ブラシを軽く水で濡らすくらい、歯磨き剤は少量にして、歯磨き剤が発泡しない様にやさしく歯肉をマッサージするように丁寧に行うようにしましょう。

この様な癖をつけておけば歯磨き後に何度も口をゆすがなくても爽快感が得られる歯磨きが行える様になります。

 

 

↑PageTop