お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

犬や猫の歯

2018年9月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

近頃は家庭でペットを飼う人が増えましたが、犬や猫の歯の数が人間とは異なることを御存知ですか?

犬はもともと肉食なので,異形歯性の歯の特徴がよくでています。上あごは切歯3,犬歯1,前臼歯4,後臼歯2,下あごは切歯3,犬歯1,前臼歯4,後臼歯3で,左右あわせると合計42本の歯をもっています。犬は歯周病にはなりやすいそうですので人と同じようにケアが必要です。

猫は肉食動物だけど,犬よりも歯が少なくて,上あごは切歯3,犬歯1,前臼歯3,後臼歯1,下あごは切歯3,犬歯1,前臼歯2,後臼歯1,合計30本です。

人間と異なり動物は歯を失うと死んでしまいますから、現代人と似たような食生活を送っているぺットも獣医さんによる定期的な口腔ケアが必要です。

           

↑PageTop