お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

むし歯菌と歯周病菌

2018年9月28日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯菌と歯周病菌は、口の中で悪さをするだけではなく、全身にも影響を及ぼすことを御存知でしょうか?

毎食後に歯を綺麗に磨かずにいて虫歯になってしまい、歯が崩壊して食べ物が噛めないと丸のみのような食生活をしていると、お腹の中の臓器に過剰な負担がかかるだけでなく、きちんと消化されず体調に変化を起こしやすくなります。

歯周病菌は血液中に入り全身へと運ばれると心筋梗塞、心不全、脳卒中など様々な病気の原因になったり糖尿病などの持病を悪化させたりすることが研究でわかっています。

歯周病は沈黙の病気のひとつで、急に歯肉が腫れて膿が溜まったり、歯が揺らいで噛み難いなどの症状が発症する頃には病状はかなり進行していることが多く症状を落ち着かせても完治することが難しい病気です。病状が悪化を繰り返すと歯根周囲の骨が破壊されてしまい抜歯となってしまうので、日頃から定期的に歯科を受診しお口の中の健康管理に努めましょう。

 

↑PageTop