お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯

2018年9月29日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯を失って残念ながら入れ歯を使うようになってしまい、装着した最初の頃は違和感があったりよく噛めないなどの症状があると頻繁に入れ歯の調整に歯科を訪れますが、入れ歯が顎に馴染んで違和感なく使える様になると調整をせずに何年も使い続ける人がいますが、違和感なくしっかり食物が噛める入れ歯は、毎日それだけ強い力に耐えているわけですから入れ歯の人工歯の摩耗や破折、脱離または義歯のひび割れなどが起こっていることも少なくありません。また、歯が無くなった顎の形態も少しづつ変化し、気がつかなくても入れ歯の合いも悪くなっていることもあります。

ですから、歯が無くなって義歯を装着するようになっても定期的な入れ歯の調整が必要なのでお出かけしやすい温かい時期のうちに、入れ歯の定期検診を済ませて、味覚の秋を楽しみましょう。

             

↑PageTop