お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

小臼歯

2018年10月30日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

犬歯の後方、または奥歯(大臼歯)の前方に2本並んである歯を小臼歯といいます。人間は上下左右に2本づつ計8本あります。犬歯の後方にある歯を第1小臼歯、その後方にある歯を第2小臼歯といいます。

形状は犬歯ほど尖ってませんが横から見た形状は似ています。そして、奥歯(大臼歯)ほど大きくありませんが臼状な形態をしていて、食べ物を噛み砕きすり潰しやすくすることに特化した形状の歯です。

歯列が乱れ噛み合せが安定しない人の歯列矯正の場合に抜歯をすることがありますが、実は顎の位置を安定させ咬合の基準になる大切な役割がある歯ですし、横臥位で横になる就寝時に下顎の位置が下がり過ぎると気道が狭まり無呼吸症候群を発症する恐れがありますのでとても大切な歯というわけです。

咬合を安定させ歯列を司るために大切な小臼歯が萌出し始める小学校高学年頃ですから乳歯が抜けて生え変わり始める頃に1度歯科を受診し萌出状態をcheckしておいた方がよろしいと思います。

 

↑PageTop