お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

バランス

2018年11月6日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯や歯周病で歯が抜けてしまった場合、1本くらいなら放置しても大丈夫と思っていませんか?ところが、たとえ1本でも抜けた歯をそのままにして生活していることはとても危険です。単に食べ物が噛み難くなるばかりではなく、隣の歯が傾いたり、噛み合せていた歯が対合を失うことで伸びてきたりして、空いたスペースを埋めようとします。

しかし、そうなると噛み合せ全体のバランスが崩れてしまい、歯と歯の間の隙間が広がり、むし歯や歯周病に罹りやすくなります。そして残った歯も失うことになります。

不幸にも歯が抜けてしまったら放置せず一刻も早く歯科医院を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

でも、日頃からお口の中の定期検診をすることで歯を失わずに済む環境作りをすることをお勧めします。

↑PageTop