お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

銀歯

2018年11月12日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯になってしまい、歯を削って健康保険で冠を被せる治療では、今まで使われていたのは金銀パラジウム合金が主流でした。

でも、ネックレスやピアスなどに金属アレルギーがある方がよくいらっしゃいますよね。はたして、18金にアレルギーがある人がパラジウム合金に対して大丈夫だと思いますか?

純金は一番人に親和する金属といわれていますが、貴金属合金によるアレルギーはたくさんの人々が経験していると思います。
小さな銀歯の詰め物のふちから始まったむし歯は少し削って金属を外しコンポジットレジンを充填する治療にすると金属アレルギーの心配もなく審美的にもとても綺麗な状態に再現出来ます。
銀歯が気になる方はお気軽に歯科医院に相談されてはいかがでしょうか?
        
↑PageTop