お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

ほうれい線

2018年11月26日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

年齢とともに気になるのが口の周りの皺とほうれい線ですよね。

  

主に加齢によって中年以降に目立ち始めることが多く、若年期までは目立たない人もいますが、ほうれい線の深さは見た目の年齢を大きく左右する。

口の周りの筋肉は口を大きく開けてしっかり発音することで鍛えられますので、喋ることが仕事の俳優さんやアナウンサーの人は口の周りの衰えが目立たない傾向にあります。

また、歯を失うと口の周りの筋肉が痩せてしまい張りがなくなるので口の周りの皺が目立ちやすくなります。そして、喫煙者はほうれい線が目立ちやすい傾向にあります。これは、喫煙によるビタミンCの欠乏が原因といわれています。

偏った噛み癖がある人は片方だけほうれい線が目立ってくることがありますので食事は左右均等に噛める様に歯科で噛み合せを整えることも大切です。

↑PageTop