お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

顎の動き

2018年11月28日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

顎は上顎骨と下顎骨と2種類の骨とその周囲にある筋肉で構成されています。

上顎骨は頭部と一体となっているので動きませんから、噛む、喋るといった動作は下顎骨が動くことで成り立ちます。下顎骨の運動は、咀嚼筋と呼ばれる手足にある筋と同じ骨格筋である筋肉が主に働きます。下顎を上顎に対して上・下したり水平に移動したりすることによって、歯が食べ物をかみ切ったり、すりつぶしたりすることが出来るのです。

左右の奥歯でバランスよく咬合が出来ていないと顎関節に異常が発生してしまうだけでなく肩こりや偏頭痛の原因にもなりますので噛み合せが気になる人は早めに歯科を受診することをお勧めします。

↑PageTop