お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

むし歯

2019年1月11日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯に汚れがついたまま放置しているとむし歯菌が繁殖して沢山のネバネバした酸を産生し、硬い歯の表面を溶かしてしまいます。

このくらいの虫歯だとまだ痛みを感じることはほとんどありませんが、虫歯がこれ以上進行する前に虫歯部分を除去し、金属で覆うか白いレジンで充填する治療が必要です。

虫歯の進行が歯の内部へ進み、歯の神経まで近づくと歯が凍みたり、物を噛んだ時に痛みが生じるようになります。

神経までむし歯が達し神経を刺激しだす前に虫歯を取り除き歯の神経が刺激されない様に、歯を冠で歯を覆う治療が必要になります。

虫歯は自分でも気がつかないうちに進行してることが多いので、日頃から丁寧な歯磨きを行うようにすることとお口の中の定期検診をまめに受けるようにしましょう。

 

↑PageTop