お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

くいしばり

2019年1月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

人は瞬間的に強い力を出す時に歯と歯を喰いしばります。すると、より強い力を発揮することができます。

昨年夏、甲子園を沸かせた秋田金足農高の吉田輝星投手はマウンド上で白いマウスガードをして投げているのが印象的でしたが、今年からプロ野球選手になっても

「マウスピースはつけると思います。他の人よりも力を入れるときに踏ん張るタイプ。すぐ歯が欠けることがあった。歯を大事にしたいです」

と最近のインタビューでも語っています。

近頃の若いスポーツ選手はとても歯を大切にします。これは「スポーツ歯学」というい分野が大きく注目されてきたからだと思います。

以前から日本では「マウスピース」という和製英語でしられていましたが(本来はマウスガード)、殆どはボクシングやアメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツでルール上必要とされ、競技中に装着することが義務付けられていましたが、今では様々なスポーツ選手が練習中から装着しているだけではなく、一般生活の中で、ストレス性にくいしばる人にも装着されてることでくいしばることで起こる歯の破損、摩耗防止にも用いられています。

自分の歯が最近減ってきたり欠けてると気になる人は気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop