お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

唾液の役割2

2019年1月25日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

唾液は、主に、耳下腺、顎下腺、舌下腺という3つの大きな唾液腺から、1日に1000~1500mlほど分泌されます。

耳下腺の開口部は上の奥歯の頬側の頬粘膜部にあり、顎下腺と舌下腺の開口部は舌の付け根にあります。

このほかにも小さな唾液腺が口腔内の粘膜に数か所あります。

 

唾液には、健康に関わるさまざまな働きがあります。例えば、食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくしたりする働き。それから、口の中の汚れを洗い流す、酸を中和して、口の中を中性に保つ、細菌の繁殖を抑える、再石灰化によって、むし歯を防ぐといった、口の中を清潔で健康に保つ働きがあります。

↑PageTop