お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

口の中の傷

2019年2月8日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

魚の骨や熱い揚げ物、飲み物などによって口の中に火傷や傷を負ったりすることがありますが、痛みや炎症が続く場合は傷口からの感染が疑われます。うがいなどをして口の中をまず清潔にしましょう。様子をみても治らないときや腫れて膿がたまるような場合は口腔外科の受診をお勧めします。 痛みもなくできものがだんだん大きくなるような場合は良性腫瘍やがんの可能性もあります。診察を受けましょう。

とがった歯やとがった歯のかぶせ物や詰め物、あわない入れ歯などがこすれて傷を作るような、慢性的な刺激があると潰瘍(かいよう)になることがあります。平たい灰白色や黄色の膜で覆われていて、痛みはあまり強くはありません。治療法は、あたっている尖った歯を丸めてもらったり、入れ歯の修理をすれば、10日くらいで治ってきます。

口の中に負った傷や口内炎がなかなか治らない時は歯科を受診して診察を受けることをお勧めします。

↑PageTop