お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

むし歯とは

2019年2月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

むし歯は、虫がつくるのではありません。 歯垢しこうの中のバイキン(ミュータンスきん)がつくりだすさんによって、歯がとけていく脱灰という歯の病気びょうきです。 ミュータンス菌は、砂糖さとうの入ったあまいものをべると、活発かっぱつにはたらいて、酸をつくります。 この酸によって、歯がとかされます。 これが、むし歯のはじまりです。

もっともむし歯になりやすいのは、奥歯おくばのみぞ、歯と歯肉の境目、歯と歯の間など、歯ブラシのとどきにくいところも要注意ようちゅういです。 自分の歯を鏡でよく見てみましょう。 歯が透明感が無く周りより白っぽくなっていたら、むし歯になる一歩手前(初期しょきむし歯)かもしれません。

むし歯になりやすいのは、砂糖さとうを多くふくんでいるおかし。 中でも、歯にくっつきやすいものや、口の中にながく入れているものは、とくに気をつけて。 また、おやつをだらだら食べていると、口の中はつねに酸性さんせいで、歯がとけやすくなります。 間食(おやつ)や食事の時間をめて食べ、食べたら歯をみがきましょう。

↑PageTop